largePicture(670 X 500 (90pixel)

※画像をクリックすると拡大画像を表示します。

thumbnail
thumbnail
thumbnail

300/3.5 SPECIAL CINE
 Made in France

1. Nikon マウントになってはいますが、元々シネ用のレンズです。
 (C-マウント、アリフレックス、カメフレックス、ミッチェル、
  エクレルマウント等々があります。)
 
 スチール用では唯一ALPA用に供給していました。

 Kinoptikのレンズは桁外れな価格をしていて、現代の価格に換算すれば
 何百万円もすると思います。他社メーカーの話しになりますが、皆さんも よくご存知の「ハリー・ポッター」という映画。一本撮影するのに、ツア イスのレンズを何と100本使用したという事です。どれだけ膨大な費用が 必要でしょう・・しかし、その興行売り上げは桁外れであり、私たちが腰 を抜かしてしまうようなマネーが行き交う映画の世界ですから、レンズに は糸目を付けず費用を注ぎ込むのが当たり前の世界なんですね。

 そう考えて今じっくりと、このKinoptik社のレンズを見て下さい。今だか らこそ我々にも手の届く価格で販売されていることじたい、私達は幸せ
 で、恵まれた時代に生きていると言えます。実にラッキーなあなた、
 そして私なんです。この事実を殆どの人は気づいていませんね。

 今、ハリウッドでは多くのシネレンズを市場へ放出しています。どんなに 栄えた時代も、次の新しい世代へ引き継ぐ時が必ずやってくるのです。

 デジタルでKinoptikも、いいじゃありませんか。